ページの先頭

改訂・増刷情報

ページ内へのリンク

本文

改訂情報

大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】 第6巻 (第282条〜第316条)  (発行年月:2011年04月)
大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】〔全11巻〕
大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】 第6巻 (第282条〜第316条)

河上和雄・中山善房・古田佑紀・原田國男・河村 博・渡辺咲子 [編]
税込定価 7350円/本体 7000円/A5函入り判/560頁/ISBN 4-417-01514-7

待望の〔第二版〕刊行開始!

裁判員制度や被害者参加制度の創設など,近時の
刑事司法の変革に応える実務と理論の本格的注釈書。

◆最新の法改正を織り込むとともに,初版の内容を全面的に改訂。
◆初版完結から10余年,この間の判例,学説を取り入れて増補。
◆実務の動向を踏まえ,客観的な法解釈とその運用を詳細に解説。
◆全8巻を全11巻に改編し,更に実務的・学問的充実度を高める。

[ 本巻では 第282条〜第316条(第一審・公判)を扱う ]


【第二版】は大増ページして11分冊(予定) とし、順次刊行。

大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】刊行済み一覧表

・第1巻 第 1条〜第56条 (初版第1巻相当範囲)
・第2巻 第57条〜第127条 (初版第2巻前半相当範囲)
・第3巻 第128条〜第188条の7 (初版第2巻後半相当範囲)
・第4巻 第189条〜第246条 (初版第3巻相当範囲)
・第5巻 第247条〜第281条の6 (初版第4巻前半相当範囲)
・第6巻 第282条〜第316条 (初版第4巻後半相当範囲) 本巻
・第7巻 第316条の2〜第328条 (初版第5巻-i 相当範囲)
・第8巻 第329条〜第350条の14 (初版第5巻-ii 相当範囲)
・第9巻 第351条〜第434条 (初版第6巻相当範囲)
・第10巻 第435条〜第506条 (初版第7巻相当範囲)
・第11巻 刑事訴訟特別法 (初版第8巻相当範囲)

ISBN978-4-417-01514-7


新・注解 特許法 【下巻】  (発行年月:2011年04月)
新・注解 特許法 【下巻】

中山信弘・小泉直樹 [編]
税込定価 19950円/本体 19000円/A5 (函入)判/1,536頁/ISBN 4-417-01539-2

第一線の新メンバーによる完全書き下ろし!!

新・特許法コンメンタール!!

◆特許法の理論・実務を細大漏らさず取り込んだ最新作!!
◆膨大な文献・判例を徹底網羅,逐条解説の到達点を示す!!
◆上巻は第1条〜第99条を収録!!
◆下巻は第4章第2節前注,第100条〜第204条,附則,判例索引,事項索引を収録!!

【上巻】1,424頁・定価 17,850円 ISBN978-4-417-01538-3
【下巻】1,536頁・定価 19,950円 ISBN978-4-417-01539-0 本巻

2011年4月上旬刊行を予定。


新・注解 特許法 【上巻】  (発行年月:2011年04月)
新・注解 特許法 【上巻】

中山信弘・小泉直樹 [編]
税込定価 17850円/本体 17000円/A5 (函入)判/1,424頁/ISBN 4-417-01538-4

第一線の新メンバーによる完全書き下ろし!!

新・特許法コンメンタール!!

◆特許法の理論・実務を細大漏らさず取り込んだ最新作!!
◆膨大な文献・判例を徹底網羅,逐条解説の到達点を示す!!
◆上巻は第1条〜第99条を収録!!
◆下巻は第4章第2節前注,第100条〜第204条,附則,判例索引,事項索引を収録!!

【上巻】1,424頁・定価 17,850円 ISBN978-4-417-01538-3 本巻
【下巻】1,536頁・定価 19,950円 ISBN978-4-417-01539-0

2011年4月上旬刊行を予定。


大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】 第9巻 (第351条〜第434条)  (発行年月:2011年04月)
大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】〔全11巻〕
大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】 第9巻 (第351条〜第434条)

河上和雄・中山善房・古田佑紀・原田國男・河村 博・渡辺咲子 [編]
税込定価 10500円/本体 10000円/A5函入り判/858頁/ISBN 4-417-01535-X

待望の〔第二版〕刊行開始!

裁判員制度や被害者参加制度の創設など,近時の
刑事司法の変革に応える実務と理論の本格的注釈書。

◆最新の法改正を織り込むとともに,初版の内容を全面的に改訂。
◆初版完結から10余年,この間の判例,学説を取り入れて増補。
◆実務の動向を踏まえ,客観的な法解釈とその運用を詳細に解説。
◆全8巻を全11巻に改編し,更に実務的・学問的充実度を高める。

[ 本巻では 第351条〜第434条(上訴・控訴・上告・抗告)を扱う ]


【第二版】は大増ページして11分冊(予定) とし、順次刊行。

大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】刊行済み一覧表

・第1巻 第 1条〜第56条 (初版第1巻相当範囲)
・第2巻 第57条〜第127条 (初版第2巻前半相当範囲)
・第3巻 第128条〜第188条の7 (初版第2巻後半相当範囲)
・第4巻 第189条〜第246条 (初版第3巻相当範囲)
・第5巻 第247条〜第281条の6 (初版第4巻前半相当範囲)
・第6巻 第282条〜第316条 (初版第4巻後半相当範囲)
・第7巻 第316条の2〜第328条 (初版第5巻-i 相当範囲)
・第8巻 第329条〜第350条の14 (初版第5巻-ii 相当範囲)
・第9巻 第351条〜第434条 (初版第6巻相当範囲) 本巻
・第10巻 第435条〜第506条 (初版第7巻相当範囲)
・第11巻 刑事訴訟特別法 (初版第8巻相当範囲)

ISBN978-4-417-01535-2


生命保険の法律相談  (発行年月:2011年02月)
新・青林法律相談
生命保険の法律相談

大高満範 編
税込定価 3990円/本体 3800円/A5判/384頁/ISBN 4-417-01531-7

[新保険法] による実践的法律相談書

新しい保険法が平成22年4月からスタートした。
本書は,保険法制度の最新情報と実務を織り込み,
生命保険契約をめぐる裁判事例を中心に保険契約
者と保険者の紛争予防や解決処理のための実践的
法律相談書として編集。


第1章 生命保険法総論
 I 保険の意義
 II 生命保険約款の効力

第2章 生命保険契約法
 III 生命保険の性格
 IV 生命保険契約の成立
 V 保険金受取人の指定変更
 VI 告知義務
 VII 保険料支払義務
 VIII 生命保険契約と担保
 IX 債権者による保険契約の解約
 X 保険金の請求
 XI 保険金支払義務・支払免責
 XII 保険契約者貸付
 VIII 保険契約の消滅
 XiV 生命保険契約の復活
 XV 生命保険契約上の特約

第3章 特殊な保険

第4章 生命保険会社に関連する特殊問題

ISBN978-4-417-01531-4


民事執行法〔増補新訂六版〕  (発行年月:2010年09月)
現代法律学全集
民事執行法〔増補新訂六版〕

中野貞一郎 著
税込定価 9660円/本体 9200円/A5 函入り判/924頁/ISBN 4-417-01520-1

4年ぶりの全面改訂最新版!!
30頁超の増補で内容さらに充実!!

◆最新法令に完全準拠。電子記録債権に対する強制執行など
 重要な法改正には紙数を大きく割いて詳述する!!
◆平成22年最高裁判例まで対応。旧版(2006年)以降に現れた
 多数の重要判例と新たな論点に随所で言及する!!


ISBN-978-4-417-01520-8


大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】 第2巻 (第57条〜第127条)  (発行年月:2010年09月)
大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】〔全11巻〕
大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】 第2巻 (第57条〜第127条)

河上和雄・中山善房・古田佑紀・原田國男・河村 博・渡辺咲子 [編]
税込定価 7350円/本体 7000円/A5 函入判/526頁/ISBN 4-417-01513-9

待望の〔第二版〕刊行開始!

裁判員制度や被害者参加制度の創設など,近時の
刑事司法の変革に応える実務と理論の本格的注釈書。

◆最新の法改正を織り込むとともに,初版の内容を全面的に改訂。
◆初版完結から10余年,この間の判例,学説を取り入れて増補。
◆実務の動向を踏まえ,客観的な法解釈とその運用を詳細に解説。
◆全8巻を全11巻に改編し,更に実務的・学問的充実度を高める。

[ 本巻では 第57条〜第127条 を扱う ]
被告人の召喚,勾引及び勾留 他

【第二版】は大増ページして11分冊(予定) とし、順次刊行。

大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】刊行済み一覧表

・第1巻 第 1条〜第56条 (初版第1巻相当範囲)
・第2巻 第57条〜第127条 (初版第2巻前半相当範囲) 本巻
・第3巻 第128条〜第188条の7 (初版第2巻後半相当範囲)
・第4巻 第189条〜第246条 (初版第3巻相当範囲)
・第5巻 第247条〜第281条の6 (初版第4巻前半相当範囲)
・第6巻 第282条〜第316条 (初版第4巻後半相当範囲)
・第7巻 第316条の2〜第328条 (初版第5巻-i 相当範囲)
・第8巻 第329条〜第350条の14 (初版第5巻-ii 相当範囲)
・第9巻 第351条〜第434条 (初版第6巻相当範囲)
・第10巻 第435条〜第506条 (初版第7巻相当範囲)
・第11巻 刑事訴訟特別法 (初版第8巻相当範囲)

ISBN978-4-417-01513-0 C3332


独占禁止法の法律相談〔新訂版〕  (発行年月:2010年08月)
新・青林法律相談
独占禁止法の法律相談〔新訂版〕

小林 覚・渡邉新矢・根岸清一・福井 琢・平田 厚・柄澤昌樹 著
税込定価 5670円/本体 5400円/A5判/652頁/ISBN 4-417-01518-X

《新・青林法律相談 25》

独占禁止法の内容と解釈/運用の実際と対策を,具体的事例による
設問・回答形式で詳細に解説する実践的法律相談書。
課徴金制度や企業結合規制の見直しなどを含む平成21年改正やガイドラインの
最新情報を織り込み,その他内容の大幅改訂を図った『新訂版』。


第1部 独占禁止法のキーワード(全18問)
 独禁法を扱う上で必須のキーワードや公取委のガイドラインをまとめる。
第2部 独占禁止法の体系(全23問)
 独禁法による各種規制や禁止項目と内容、課徴金やその減免制度、更には刑事罰や
 犯則調査などの公取委の活動と手続まで、独禁法の体系をなす事項について、平成
 21年改正や判審決例等の最新情報を織り込んで平易に解説。
第3部 独占禁止法のケース・スタディ(全47問)
 第1部、第2部を前提に、日々の事業活動で生起する独禁法関連の事柄について、
 法解釈や運用の実際と実務のポイント、合法・違法の分水嶺等を具体的な設例による
 Q&A形式でズバリ回答し、詳細な解説により的確な実務対策を提供。

ISBN978-4-417-01518-5


日本法制史  (発行年月:2010年08月)
日本法制史

浅古 弘・伊藤孝夫・植田信廣・神保文夫 編
税込定価 3990円/本体 3800円/A5判/484頁/ISBN 4-417-01517-1

最新の研究成果を取り入れた新装の『日本法制史』刊行!!

■古代から平成の大改革までを通覧した日本法制史の定番!!
■ビジュアルに図版類も多数掲載,読者の理解を助けます!!


本書の主な項目
第1部 前近代法
 第1編 律令法
  律令以前―原日本法/律令法の継受/公家朝廷法/荘園制度
 第2編 鎌倉・室町期の法
  統治の組織/社会身分/中世法の基本的性格/親族と相続/裁判制度/刑事法/取引法
 第3編 戦国法
  在地社会の法/戦国大名の法
 第4編 幕藩法
  幕藩の統治組織/法源/社会身分と雇用/土地制度/親族法・相続法/刑法/裁判制度/取引法
第2部 近代法
 第1編 近代法の形成(〜1900年)
  国家機構/司法制度/刑事法/民事法/経済・社会法
 第2編 近代法の再編(1900〜1950年)
  国家機構/司法制度/刑事法/民事法/経済・社会法
 第3編 現代法の展開(1950年〜)
  国家機構/司法制度/刑事法/民事法/経済・社会法

事項索引
参考文献


編者・執筆者一覧

■編者
 浅古 弘(早稲田大学教授)
 伊藤孝夫(京都大学教授)
 植田信廣(九州大学教授)
 神保文夫(名古屋大学教授)

ISBN978-4-417-01517-8


大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】 第3巻(第128条〜第188条の7)  (発行年月:2010年07月)
大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】〔全11巻〕
大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】 第3巻(第128条〜第188条の7)

河上和雄・中山善房・古田佑紀・原田國男・河村 博・渡辺咲子 [編]
税込定価 7350円/本体 7000円/A5 函入判/560頁/ISBN 4-417-01512-0

待望の〔第二版〕刊行開始!

裁判員制度や被害者参加制度の創設など,近時の
刑事司法の変革に応える実務と理論の本格的注釈書。

◆最新の法改正を織り込むとともに,初版の内容を全面的に改訂。
◆初版完結から10余年,この間の判例,学説を取り入れて増補。
◆実務の動向を踏まえ,客観的な法解釈とその運用を詳細に解説。
◆全8巻を全11巻に改編し,更に実務的・学問的充実度を高める。

[ 本巻では 第128条〜第188条の7 を扱う ]
検証・証人尋問・鑑定・通訳及び翻訳・証拠保全・訴訟費用・費用の補償

【第二版】は大増ページして11分冊(予定) とし、順次刊行。

大コンメンタール刑事訴訟法【第二版】刊行済み一覧表

・第1巻 第 1条〜第56条 (初版第1巻相当範囲)
・第2巻 第57条〜第127条 (初版第2巻前半相当範囲)
・第3巻 第128条〜第188条の7 (初版第2巻後半相当範囲) 本巻
・第4巻 第189条〜第246条 (初版第3巻相当範囲)
・第5巻 第247条〜第281条の6 (初版第4巻前半相当範囲)
・第6巻 第282条〜第316条 (初版第4巻後半相当範囲)
・第7巻 第316条の2〜第328条 (初版第5巻-i 相当範囲)
・第8巻 第329条〜第350条の14 (初版第5巻-ii 相当範囲)
・第9巻 第351条〜第434条 (初版第6巻相当範囲)
・第10巻 第435条〜第506条 (初版第7巻相当範囲)
・第11巻 刑事訴訟特別法 (初版第8巻相当範囲)

ISBN978-4-417-01512-3 C3332


テキスト独占禁止法〔再訂二版〕  (発行年月:2010年04月)
テキスト独占禁止法〔再訂二版〕

佐藤一雄・波光 巖・栗田 誠 編
税込定価 4935円/本体 4700円/A5判/522頁/ISBN 4-417-01508-2

“実務に使える”最新概説書!!

◆平成21年改正法の重要ポイントを盛り込んだ最新版!
◆公取委OBの研究者が事例や図表を用いて平易に解説!
◆独禁法,不公正な取引方法(一般指定)の全条文を掲載!


本書の内容

第1章 独占禁止法の目的・構成・沿革
第2章 不当な取引制限(カルテル)の禁止
第3章 私的独占(独占行為)の規制
第4章 不公正な取引方法の規制
第5章 企業結合の規制
第6章 知的財産権と独占禁止法
第7章 公正取引委員会による執行及び私人による執行
第8章 独占禁止法違反に対する措置体系
第9章 独占禁止法の国際的執行
第10章 独占禁止法運用のアメリカ・EUとの比較

独占禁止法条文
不公正な取引方法の指定告示(一般指定)
運用ガイドライン等の一覧
審決・判決索引
事項索引

ISBN978-4-417-01508-6


新版 体系 憲法事典  (発行年月:2008年07月)
新版 体系 憲法事典

杉原泰雄 編集代表
税込定価 9975円/本体 9500円/A5判/890頁/ISBN 4-417-01448-5

「体系書」の特色と「項目辞典」の機能を併せもつ
大型『憲法事典』刊行!!


憲法の原理や基本用語の基礎概念を正確に捉え,
日本国憲法の解釈論の現状や諸課題を体系的に理解できる
本格的な憲法総合事典

旧版『体系憲法事典』(田上穰治編)のコンセプトを継承する一方,
編者・執筆者,編成,執筆内容等すべてを一新。
旧版刊行後40年の諸成果をふまえ「新版」として刊行。

杉原泰雄 : 編集代表 [一橋大学名誉教授・駿河台大学名誉教授]


編集委員

山内敏弘 [龍谷大学教授・一橋大学名誉教授]
浦田一郎 [明治大学教授]
辻村みよ子 [東北大学教授]
阪口正二郎 [一橋大学教授]
只野雅人[一橋大学教授]


特色
◆ 「基礎理論」「日本国憲法」の2編に大別してそれぞれ体系的に編成し,
中項目主義により執筆。
◆基礎理論編では, 憲法の原理・基本用語の基礎概念等について比較憲法
学をはじめとする憲法科学的な研究成果をふまえて解説。
◆日本国憲法編では, これまでの基礎理論および解釈学説・実例・判例の
展開をふまえて日本国憲法の解釈論的な解説を体系的に施す。
◆憲法の基本問題について比較的詳細な見出しを設けてまとまった解説をし,
目次・索引とあわせて「辞典」的機能をもたせる。
◆第一線の憲法学者90名を擁する一流執筆陣。

ISBN978-4-417-01448-5


証券取引法  (発行年月:2006年02月)
証券取引法

神崎克郎・志谷匡史・川口恭弘
税込定価 10290円/本体 9800円/A5判/1044頁/ISBN 4-417-01398-5

同著者により「金融商品取引法」として全面改訂作業中。
[現行版は品切]
 / 2011年刊行を予定

証券取引の法規制を,理論と実務の両面から,総合的・詳細に解説する証券業務関係者必携の書。「情報開示の規制」・「不公正な証券取引の規制」まで詳細に解説。
証券取引に関連する新たな手法が次々と考案され,その法的諸問題が実務及び学界で盛んに論じられるなか,法律,政令,内閣府令,金融庁のガイドライン・監督指針及び証券取引所や日本証券業協会などの自主規制など,技術的で複雑な証券取引規制の内容を,適切に理解するための最新体系書。 平成17年8月末日現在の関係法令等を織り込み済み。
[現代法律学全集42] を単行本化し最新の情報に基づき全面改訂した新版。


生命保険の法律相談〔改訂版〕  (発行年月:2001年01月)
青林法律相談〔全29巻+別冊〕
生命保険の法律相談〔改訂版〕

大高満範 [編]
税込定価 3360円/本体 3200円/A5判/304頁/ISBN 4-417-01276-8

生命保険の意義から保険料、告知義務、保険金、受取人など保険に関するあらゆる法律問題の解決策と予防法を保険訴訟に詳しい弁護士13名が解説。好評の初版に最新の判例を加えた改訂版。保険会社、保険契約者必携!![青林法律相談23]
最新改訂版 > 《新・青林法律相談 27》


ページ内容の先頭へ

増刷情報

最近増刷した書籍です。2007年1月増刷分より13桁新ISBNと従来の10桁ISBNが混在致します。

破産管財実践マニュアル  (発行年月:2009年07月)
破産管財実践マニュアル

野村剛司・石川貴康・新宅正人 著
税込定価 5775円/本体 5500円/A5判/610頁/ISBN 4-417-01491-4

破産管財実務の羅針盤!!

野村剛司・石川貴康・新宅正人 著

◆数多くの管財事件を手掛けてきた気鋭の弁護士3名による実践書

◆管財実務のノウハウを5つのステージに分けて徹底解説。
  書式等62点,Q&A500!など利用者本位の資料等も充実

◆次代をリードする「破産管財実務のスタンダード」刊行!!


ISBN978-4-417-01491-1


ページ内容の先頭へ


ページの最後